Conceptコンセプト

自分に帰り、自分を知り、やりたいことを実現する

私がヨガを始めた2004年頃、滋賀でヨガスタジオを検索してもヒットしなく、やむなく大阪や京都まで1時間以上をかけて通っていました。やがて、地元にないなら作ろう!と誕生したのがヨガスタジオCITTAです。
手帳も、売り場を何時間も探し回っても自分の思う理想の手帳がなかったのでCITTA手帳を作りました。
自分のなりたい姿ややりたいことを強くイメージして、今の株式会社CITTAがあります。

「自分には何もない」と下を向いていたCITTA手帳ユーザーが、わずか数年の間に人生を変え、予約が取れないセミナー講師やアーティストになった姿を大勢見てきました。
それがCITTAの可能性です。CITTA手帳に出会って変わった方が、大勢いらっしゃいます。

心と体を整える方法としてヨガを伝えたい。
自分のことを信じて自分らしく生きるために、CITTA手帳を使っていただきたい。

CITTAに関わるすべての方が幸せになる活動を、これからも続けていきます。

About Chigusa Aoki青木千草について

プロフィール

青木千草(あおき・ちぐさ)
CITTA手帳考案者/ヨガスタジオCITTA代表
株式会社CITTA代表取締役
高校1年生から手帳を愛用。
当時から文房具屋にあるすべての手帳を吟味して選ぶ、筋金入りの手帳マニア。
手帳歴26年。
短大卒業後は、フィットネスインストラクターとして働き、2004年よりヨガを学び指導者として活動を始める。
ある日、手帳の空白ページを見て、心が不安定になっていた時期に気づく。
ヨガの指導者でありながら、「心の安定=ヨガ」という哲学を実生活に活かせていないことに自問自答する。
ヨガ哲学を軸に手帳を使ってみると日々のワクワクに気づき、劇的に早いスピードでやりたい事が叶うようになる。
自らの体験を踏まえた手帳で未来を予約する「CITTA式やりたい事を叶える手帳講座」をスタート。
日本全国で開催し、海外でもセミナーを行うようになる。
2013年にオリジナル手帳の「CITTA DIARY」を自費で製作。
SNS等で「使いやすい手帳」と評判になり年々発行数を伸ばす。
2020年度は3万部完売の人気手帳となる。
世界にいる「手帳難民」をなくす事をミッションに掲げ、未来を予約して幸せになれる人を増やすため、CITTA式手帳メソッドを多くの人に広げている。
著書に『CITTA式未来を予約する手帳術』『CITTA式人生が輝く手帳タイム』『CITTA手帳公式ガイドブック』がある。

PAGE TOP